スポンサーリンク

MagsafeのMacBook Air ProをUSB-Cのモバイルバッテリーで充電する変換アダプタがとても便利

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MacBookAirとMacBookProをモバイルバッテリーで充電したい

使っているMacBookは2015モデルなので、Magsafe2という電源コネクタです。以前は、USB-CからMagsafe2に変換するケーブルを使っていました。👇こちらのケーブルです👇

しかし、販売中止になってしまったりして、現在では購入しにくくなっています。そこで、違うケーブルを探してみました。

商品までのたどり着き方

検索ではうまく引っ掛けることができないので、商品にたどり着くまでの方法をご紹介します。

Aliexpressの👇こちら👇のストアにアクセスします。

 

偶然、トップのページに紹介されている時もあります。小型のモバイルバッテリーにコネクタが生えたようなケーブルがそれです。

USB-C Magsafe2

検索で出てきたこの画像をクリックすると商品のページに行けます。

トップページに無い場合

この商品がトップにない場合は、ページの右上の検索窓に「USB C Magsafe」と入力して検索してみてください。

ここの検索だとうまく見つかります。

スポンサーリンク

買ってみた

お店には、Magafe1(45W)とMagsefe2(60W)という物が売っています。私はMagsafe2なのでT型の方を注文しました。

10日で届く

12月25日に注文して1月4日には届きました。Aliexpressとしては、届くのがとても早いのではないでしょか。まぁ偶然かもしれませんが。

例によって袋に入れただけの超エコロジー包装なので、もちろん箱は潰れて届きました。

でも中身は問題ありませんでした。

このアダプタはUSB-Cの受けのコネクタになっているので、モバイルバッテリに接続するためには、別途USB-Cケーブルを購入する必要があります。

上記のようなPDに対応したUSB-Cケーブルです。

スポンサーリンク

早速充電してみる

MacBook Air 2015

USB-Cのケーブルをこのアダプタに接続し、モバイルバッテリに接続します。アダプタ側のMagsafeコネクタをPCにつなぎます。するとコネクタのランプがオレンジになりました。ここまではいい感じです。さて充電されているか確認してみましょう。

充電器の情報としては60Wの充電器として認識されています。

充電電流は4A程度。4.2A×7.8V = 32W。30W程度で充電しているようです。

そのまま充電を続けてみると、バッテリー残量50%の状態から1時間ちょいで100%になりました。

MacBook Pro 2015

MacBook Pro 2015 13インチでも試してみます。

60Wの充電器として認識されています。

3A程度で充電されています。12V×3.3A=39W。40W程度で充電されています。

スポンサーリンク

なかなかいいんじゃないでしょうか

USB CのモバイルバッテリーからMagsafe2のMacBook AirとProが充電できました。

モバイルバッテリーでMagsafeのMacBookを充電した方にオススメです。このアダプタは👇こちら👇のストアで購入することができます。

 

kohapepeをフォローする
電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント