スポンサーリンク

OBS StudioでLAN内のWindows10、Mac、Androidに映像を配信する方法

スポンサーリンク

どうも、kohaniiです。

Webカメラなどの映像を別のPCやAndroidなどに配信する方法を紹介します。

スポンサーリンク

OBSの設定

OSはWindows10、OBSのバージョンは26.0.2です。

実験用の状態はこんな感じです。

まず、ファイルから設定を開きます。

 

左側のメニューから配信を選択します。

サービスカスタム…を選択します。

サーバー

udp://[受信する側のローカルIP]:[ポート番号]

を入力します。
ローカルIPは、受信させたいPCや、スマートフォンのIPを調べて入力してください。
ポート番号は、1234が覚えやすくておすすめです。

ストリームキー何も入力しなくて大丈夫です。

 

各自設定をして、あとは配信開始を押せば、配信されるはずです。

スポンサーリンク

受信

MPV PlayerIINAで動作は確認しています。

Windows 10の場合

MPV Playerをインストールして、
コマンドプロンプトを起動し、MPV Playerをインストールしたフォルダーに移動します。

この場合は

cd C:\Program Files\mpv

です。
あとは、次を入力して実行します。

mpv.com “udp://[受信側のローカルIP]:[ポート番号]

少し待つとウィンドウが出てきて配信画面が表示されます。

Macの場合

バージョンはmacOS Catalinaです。

IINAをインストールして、起動します。バージョンは1.1.0です。

URLを開く…を押すと、ここにURLを入力してください……と表示されるので、

udp://[受信側のローカルIP]:[ポート番号]

もしくは

udp://:[ポート番号]

と入力します。少し待つと、配信画面が表示されます。

Android

端末はGoogle Pixel 3a、Android 11です。

Google Playからmpv-androidをインストールして、起動します。

右上のボタンを押してOpen URLをタップします。

ここに

udp://[受信側のローカルIP]:[ポート番号]

もしくは

udp://:[ポート番号]

を入力します。

少し待つと配信画面が表示されます。

おしまい

kohanii
kohaniiをフォローする
ソフト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント