東京の西のはじっこJR武蔵五日市駅横に幸せな味のパニーニサンド屋さんblan.co(ブランコ)を見つけました

新しいお店発見

東京の西のはじっこ。JR五日市線の終着駅、武蔵五日市駅の駅出てすぐのところに、最近「blan.co」(ブランコ)というパニーニサンドのお店ができていました。

駅を出て左を見ると、バス停の向かいにオレンジ色の建物がそれです。五日市観光案内所の隣にあります。

入ってみる

白で統一されたとても綺麗な店内。お店の人によると、地元五日市の有志が、地元の美味しい食材を知ってほしくて開いたそうです。そういうのいいですね。

メニュー

パニーニサンド、コッペパンサンド、鮎おむすび…どれも気になります。コーヒーはお店の焙煎機を使って焙煎していて、あじさい茶は近くにある「あじさい山」という所で取れた特別なお茶だそうです。鮎は近くの「秋川」で採れた魚を使っているそうです。

注文

だ、だめだ。お腹が空いてしまいました。全部食べたいのですが今回は、「大きな生ハム&大きなブリーチーズのパニーニサンド」と、「ハーブチキンのコッペサンド」2つを注文することにしました。

1つ1つ丁寧に作ってくれます。

これは、うまいです。絶対。な感じがします。

いただきまーす

これは美味しい。「大きな生ハム&大きなブリーチーズのパニーニサンド」は、パニーニは柔らかくややもちもちしていて、生ハムの塩味とチーズの濃厚さがマッチしています。たまに出てくるトマトでさっぱりして、どんどん食べてしまいます。

「ハーブチキンのコッペサンド」は、チキンが炭火焼のような香ばしくそしてジューシーな焼き加減に、コールスローの爽やかな味が合わさって、こちらもどんどん食べ進んでしまいます。コンペパンも普通のコッペぱんではなく、小麦の味がしっかりしていて、いい香りです。

あっという間に完食。食後にとても幸せな気分が残りました。

いいお店を見つけました。近くに行った時は、また食べたいと思います。

料理

関連記事

kohacraftのblog

コメント