スポンサーリンク
Translate

木下グループの自宅でできるPCR検査キットで新型コロナウィルスの検査をしてみました

スポンサーリンク

木下グループ新型コロナPCR検査キット

自宅で手軽にPCR検査が受けられるというので、試しに新型コロナのPCR検査をしてみました。

スポンサーリンク

木下グループのPCR検査キット

PCR検査も色々な会社でやっていますが、空港などでも実施している木下グループの検査キットで検査してみることにしました。

PCR検査キット代2300円とありますが、通販の送料400円と、検体を検査センター送るための切手代360円が必要なので、トータルで3000円ちょっとかかります。

検査キットの箱の中には、返送用の箱と、返送用のラベル、説明書が入っています。

返送用の箱の中には、唾液を入れる容器と、ラベル、不活性液、検体をいれる袋が入っています。

スポンサーリンク

唾液の採取

唾液の採取の30分前までは、飲食、喫煙、歯磨きをしてはいけません。私は昼食前に採取することにしました。量は1.5mlです。唾液があまり出ないので、1.5ml溜めるのに結構苦労しました。

唾液を採取したら不活性液を入れます。

蓋をしっかり締めて、バーコードのラベルを貼り付けます。

給水マットを巻いて、ゴムで留めます。そして、チャック袋に入れます。

チャック袋を、返送用の箱に入れ、各種ラベルを貼ります。そして、購入しておいた切手360円分を貼り付けます。これで、準備完了。10分程度で検体の発送準備ができました。

スポンサーリンク

専用フォームで記入

説明書に記載されたQRコードを読み込むと、専用のフォームにつながります。そこで、必要事項を記入して、情報を送信します。

スポンサーリンク

ポストに投函

ポストに投函します。

検体は翌日、検査センサーに届きました。

スポンサーリンク

検査結果

検体が検査センターに届いた日(検体を送った次の日)の夜に、検査結果のメールが届きました。

結果は陰性でした。

スポンサーリンク

結構早い

木下グループ新型コロナPCR検査キット

木下グループの新型コロナウィルスPCR検査キットは、東京からなら最短翌日には結果が判明することがわかりました。

3000円ちょっとで検査ができて、手軽でいいですね。定期的に検査してみようと思います。