ヘソを曲げて寝ていたねこちゃんが起きた



こんにちはコハペペです。mbedねこちゃん(もう家ではこの名前で呼ばれてます)基板はseeedStudioで10枚作ってもらい、10枚とも部品を実装したのですが、7枚は正常に動作したものの3枚は動作しませんでした。どこかショートしていてポリスイッチが動作し回路に電力が供給されないという状態でした。
原因を調べた結果、1枚は近接した部品どうしの半田ブリッジにより電源とGNDのショート、1枚はエッチングが悪かったのか、半田づけて傷つけてしまったのかわかりませんが、電源ラインとベタGNDのショートでした。修正したら正常に動作しました。
最後の1枚は、一番目に半田づけした基板で、小さなパットに小さい部品で付け方のコツが掴めず、パターンがはがれたり、半田がうまくつかなかったり試行錯誤して基板を傷めてしまって、修理中にもUSBコネクタのピンがはがれ、ボロボロになってしまったので諦めました。
細いパターンは熱をかけすぎると、はがれやすくなるので、熱をかけ過ぎないことと、小手先で力を加えないよう注意が必要ですね。
とりあえず2枚は原因がわかってよかったです。あと電源がショートしてもポリスイッチが動作してUSBでつながっているパソコンにダメージを与えないことがわかりました。
2匹はmbedマイコン書き込み機として、
みんなの仲間入りをしました。
白いねこちゃん9匹、緑のねこちゃんを3匹飼ってます。
mbed開発環境

関連記事

kohacraftのblog

コメント