自作のタッチパットをマイコンにつなぎました

昨日の作ったスイッチと板でできたタッチパットをマイコンにつないで、板のどの辺が押されたかを認識するプログラムを作りました。

結果を-と#のテキストのマップに変換して、シリアル通信でパソコンに送っています。#の場所が押された場所になります。
パソコンではテラタームというフリーのシリアル通信のソフトを使っています。マイコンからのテキストのマップを受信して表示してます。
電子工作

関連記事

kohacraftのblog

コメント