スポンサーリンク

マウスの中ボタンが反応しなくなったのでスイッチを交換して修理しました

スポンサーリンク

M235マウス

ロジクールのマウスM235を使っているのですが、最近中ボタンをクリックしても反応しなくなりました。Amazonの購入履歴を見てみると、このマウス2014年に購入した物で既に7年が経っています。

このマウスは静音化改造しているのでクリック音がありません。電池もかなり長く持つし、とても気に入っています。

そこで、中ボタンを交換して修理することにしました。

他のメーカーのマウスでも、使っている部品はだいたい同じです。

スポンサーリンク

スイッチを購入

中ボタンはB3F-1000というタクトスイッチです。1つだけ必要です。

スポンサーリンク

分解

カバーと底面の分離

電池ボックスの電池の絵の+マークの横にネジが隠れています。このネジを緩めます。

カバーと底面の間にマイナスドライバーを入れて、底面を持ち上げます。

底面を手前にずらすと、底面が外れます。

基板の分離

電池ボックスの横の爪を解除して基板を取り外します。

このスイッチが中ボタンです。

スポンサーリンク

スイッチの交換

はんだ吸い取り線で、スイッチのはんだを除去します。

スイッチが外せました。新しい物を取り付けます。

中ボタンのスイッチが交換できました。

スポンサーリンク

元に戻す

分解とは逆の手順で戻していきます。

底面に基板を取り付けます。

カバーに底面を取り付けます。ネジを締めます。

スポンサーリンク

修理完了

M235マウス

見た目は変わりませんが、中ボタンが反応するようになりました。まだまだ使えそうです。マウスのスイッチのクリックが反応しにくくなったら、スイッチの交換をしてみるといいでしょう。結構簡単に修理できますよ。

中ボタンの交換部品は「B3F-1000」という部品です。

左右のボタンの交換部品は「D2F-01F」という部品です。

左右ボタンを静音スイッチに交換したい場合にはという「Kailh ミュートマイクロスイッチ」に交換します。