リアルタイムクロックを追加しても時計が…



こんにちはコハペペです。

気まぐれな時計に、DS3231というリアルタイムクロックによる時間の矯正ギブスを追加したにも関わらず、半日で7分進んでしまいました。
DS3231の1Hzをカウントしているのは確認しているのですが、プログラムが良くないみたいです。
dotmatrixclockRTC
これが回路図(ブロック図?)です。mbedマイコンの全てのピンを使って全力で時計を実現してくれています。


これがモジュールです。裏側にコイン電池が付いていて、電源が切れても時間を記憶しカウントし続けてくれます。
このICはMAXIMの物ですが純正のmbedライブラリがあって、それを使っています。
でも、なぜか「分」は記録できますが、「時」が正しく書き込まれないという問題もマトリクス時計のプログラムにあります。
このモジュール単体で、ライブラリを使った書き込みと読み出しは正常にできるのですが、時計のプログラムに加えると問題が発生してしまいます。うむ…。
マトリクス時計のプログラム、フローチャートを、書いて書き直そうかなぁ…
2015.8.11
うまく動くようになりました。バグでした…
電子工作
kohacraftをフォローする

関連記事

kohacraftのblog

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus