スポンサーリンク

PCBWayがヤバイ!基板がものすごく短時間で届いてしまい部品の手配が間に合わない

スポンサーリンク

先日、PCBWayで初めてのアルミ基板を発注しました。高演色LEDを並べた、LED照明を作るために設計した基板です。

 

この基板が、発注したらものすごい勢いで製造されて、あっという間に届いてしまいました。

スポンサーリンク

PCBWayに発注

発注の翌日には発送

アルミ基板とステンシルを6月15日お昼頃に発注しました。PCBWayは、Webで基板の製造の進捗を確認することができます。

これによると、発注の2時間後には、製造が開始されています。

進捗がどんどん進んでいくので、見ていて楽しいです。そして、翌日のお昼には製造が完了し、午後4時には発送準備が完了しまいました。

なんて早いのでしょう。

配達も早かった

配達はDHLにしました。

発送準備が完了した日の夜8時にピックアップがあり、その次の日の早朝には日本に到着しています。そして、さらにその次の日の午後に、自宅に届いてしまいました。

 

まとめると

1日目
・12:20:基板とステンシルを発注
・14:00:製造開始
2日目
・13:00:製造完了
・16:00:発送準備完了
・20:00:DHLピックアップ
3日目
・5:40:日本到着
4日目
・13:30:配達完了

なんと、3日後には基板とステンシルが届いてしまいました。

このスピード感は、初めての体験です。大抵、中国から届く荷物は2,3週間待つのが普通です。PCBWayはたった3日後には届いてしまい、とても驚いています。

PCBWayの製造のタイミングや、DHLの配送処理のタイミングが良かったと言いう可能性もありますが、この早さはすごいです。

実装に必要な部品をDigikeyに同時に発注したのですが、そちらは、まだ発送すらされていません。困ったな。

基板を見てみよう

基板やステンシルはこんな感じに届きます。ステンシルは190*290のサイズで注文したのですが、いい感じの小さいサイズにカットされて届きました。大きくでも収納に困るので、適切なサイズにカットされているのは助かります。

基板は綺麗にできています。シルク印刷も綺麗ですね。今回の文字サイズは文字高1mmで線幅は0.15mmですが、文字潰れせずに綺麗に印刷されています。

スポンサーリンク

組み立て

はんだペーストの印刷

DigiKeyから必要な部品が届いていませんが、手持ちの部品で組み立ててみたいと思いいます。まずはいつものように、基板の周囲に不要な基板を配置して、基板を固定します。

ステンシルを位置合わせして、テープで固定します。

はんだペーストを攪拌して柔らかくします。はんだペーストは、常温で保存できる「CHIPQUIK TS391LT50」です。使いたいときにすぐ使えてとても便利です。

ステンシルの上部にはんだペーストを置いて、クレジットカードでしごいて印刷します。

綺麗に、はんだペーストが印刷できました。

実装

電動バキュームピックを使って、高演色LEDを載せていきます。

高演色LEDはスマホのリングライトを改造した時に使った、演色性CRI90の高演色チップLEDです。

Digikeyで「JE2835AWT-00-0000-000A0UF957E」という型番で売っています。CRI90、色温度5700K、明るさ64lmと超綺麗で明るい、撮影の照明に使えるLEDです。

実装完了です。DigiKeyから部品が届いていないので、抵抗は手持ちの物を代わりに載せています。

スポンサーリンク

リフロー

庫内の温度が一定に加熱できる、コンベクションオーブンでリフローします。

テスコム 低温コンベクションオーブン コンフォートベージュ トースター 4枚 TSF601-C【取寄せ 納期メーカー確認】

温度計を100度で3分、140度で1分、160度で1分程度で、低温鉛フリーはんだにいい感じの温度プロファイルになります。

アルミ基板は温度が冷めにくいので、卓上送風機で冷却します。マットには秋葉原デパート3FにあるShigeozoneで買った、はんだづけマットを使っています。

500度まで耐えられるので、はんだ付けのマットとしても、リフローした基板を置く場所としても最適です。通販でも買えるので、このマットはとてもおすすめです。

スポンサーリンク

動作確認

眩しいっ!!半田不良もなく完璧です。とても綺麗な色です。

設計の電流は1.2Aなのですが、放熱が間に合わず基板がアッチッチになってしまいました。さすがに合計14WのLEDだと出力される熱量が大きく、アルミ基板だけでは放熱は足りませんね。放熱板が必要です。放熱板はAliexpressで注文してあるのですが、届くのは1ヶ月後とかでしょうから、全く間に合いませんね。PCBWayは届くの早すぎです。

しかし、高演色LEDはとても色がいいです。Digikeyの高演色LEDはそんなに高価ではないし、色はいいしとても気に入りました。リングライトの時は点灯時の電流が少なすぎて、ちょっと赤みある白でしたが、50mA以上流せば、とても綺麗な白色で光ります。色温度5700Kって綺麗ですね。演色評価指数も90と高いので、いろいろな物の色がとても鮮やかに見えます。

PCBWayも気に入りました。今CPLD基板も発注していて、その基板が明日ごろ届くと思うので、それもとても楽しみです。これも実装に必要な部品が届く前に、基板だけ届いてしまいそうです。

コメント