ダイソーLED蛍光灯で作った撮影用照明をもう一つ作って撮影会をしてみたらすごくいい

ダイソー&無印良品で作る撮影用照明

先日、ダイソーのLED蛍光灯と三脚、ダイソーのトレーで、撮影用照明を作りました。

この時の被写体はキムワイプでした。作った照明をサイドから当てて、上から高演色LED照明sh50proを当て、撮影してみました。これだけでもなかなかいい感じでした。

ただ、この構成の場合、サイドの照明の反対側に影ができてします。影を消すために、1つ反対側に照明が欲しくなりました。

もう1セット分作る

早速、ダイソーでLED蛍光灯と三脚、無印良品でトレーを買って工作です。一度作っているので簡単です。

照明が2個になりました。

撮影会を開催

前回はキムワイプでしたが、今回はLINEのスマートスピーカー LINE Friendsのブラウンです。本当の名前はブラウンなのですが、スマートスピーカーの仕様上、スマートスピーカーに声をかける際には、「ねぇクローバーちゃん」と呼びかけないといけません。見た目は「ブラウン」なのですが、「クローバーちゃん」と呼ぶのです(「ちゃん」は設定で無くせます)。よくわからなくなってしまうので、テープにクローバーちゃんと書いて貼ってあります。

セッティング

左右にダイソー&無印良品で作った照明を配置し、上から撮影用高演色照明sh50Pro-sで照らします。

背景紙はダイソーの一番大きな画用紙です。クローバーちゃんちょっと緊張気味です。

IPhoneで撮影

斜め上から撮ってみました。影がボケてとても綺麗に撮れています。

ちょっと下から見上げるように撮ってみました。素敵に撮れています。影がいいですね。

一眼レフで撮ってみる

折角なので、一眼レフでも撮ってみたいと思います。クローバーちゃんは全く緊張していない様子です。大物ですね。

おおおお。商品の写真のようです。

上からのsh50pro-sの照明によって、目で反射して目が光ってしまったのですが、偏光レンズを調整することで、反射光が消えて綺麗なお目目になりました。さすがいいカメラといいレンズは違います。

撮影に疲れてきたのか、不満顔になってきたので、この辺で撮影会は終了。

いい撮影照明ができました

リーズナブルなダイソー&無印良品で作った照明2つと、高演色照明sh50proの3照明構成で、なかなかいい感じのライティングができるようになりました。

これからは、綺麗な写真が撮れるようになりそうです。

リーズナブルなダイソー&無印良品照明の作り方はこちらです。

高演色LED照明sh50proはこれです。

ちょっと重いので、電気スタンドが負けてしまうこともありますが、とても明るくて綺麗な照明ですよ。

2020.2.17 追加

次は天井を間接照明にしてしまいました。

追加終わり

コメント